BIOHAL Open Network ICO

ICO開催中!

一滴の血液で
がんの超早期発見と
バイオブロックチェーンを実現する

世界中の人々に無料でリキッドバイオプシー検査のPROTEOの超早期発見技術を提供したい
バイオ認証とブロックチェーン技術で世界を変える

ICOに参加する

  • BTC

  • ETH

  • XRP

  • ADA

CROWDSALE 2nd開催中

CROWDSALEに参加

ニュース

2018/12/07 2ndクラウドセールの延長が決定いたしました。

BIOHAL Open Networkのコンセプト

バイオ認証プロトコルの開発
BIOHAL Open Networkは、"セキュアで透明性の高い医療データ"の取引ができるLiquid Biopsyバイオ認証プロトコルが実装された、非中央集権型の予防医学プラットフォームです。

私たちの使命

Liquid Biopsyの専門家として、私たちは、「ステージ1から4までの”がん”と宣言されてしまう患者さんが、緊急手術が必要、または既に治療ができないと言われる人々が多い」という事実と戦ってきました。
私たちの使命は、ステージ0で病気を見つけて、このような”もう治療ができない”という状況をこの世の中から無くすことです。

ブロックチェーン上で、世界標準の医療データにアクセスするための認証をすることができます。

非中央集権的なアクセスレイヤーを通して、自動化された高セキュリティな認証をすることができます。

病気の超早期発見システムにより、生存率を高めて、生活の質を高めることができます。

世界中の人々が、このLiquid Biopsy検査を無料で受けることができ、将来発生する病気を早期に克服できるようになります。

既存の問題を解決可能なソリューション

BIOHAL Open Networkはブロックチェーン技術により高信頼性そして高セキュリティなバイオ認証が実装されており世界中で安心してご利用頂けます。
Smart Contractにより、"PROTEO リキッドバイオプシー検査"を自動化します

医療費の削減
治療法の選択の拡大
体への負担の削減
地域による医療格差の撤廃
ブロックチェーンの認証でリキッドバイオプシーデータを管理

乾燥血清技術による輸送問題の解決法

乾燥血清での安全な輸送を可能としたビジネスモデルを提案します

PROTEOは、血液から血清を分離して乾燥血清の技術も確立しました。
グローバルな検査事業モデルの障壁として、血液検体の輸送が問題となっています。国際規則 あらゆる輸送手段(航空輸送、鉄道輸送、道路輸送、海上輸送、郵送)による感染性物質の輸送に関する国際規則が有り、国連経済社会理事会(United Nations Economic and Social Council)の委員会である国連危険物輸送専門家委員会 (UNCETDG)の勧告に基づいており、モデル規則という形で発表されています。国連モデル規則 は、国際輸送手段規定(international modal agreements)を通じて国際法に反映されています。
これらの理由からグローバルな検査事業は実現していませんでしたが、これも解決します。

リキッドバイオプシー検査と連携した”Dapp開発”に注目

BIOHAL Open Networkは、バイオテクノロジー業界のための非中央集権的ソリューションで、ブロックチェーン技術とPONトークンによってエコシステムを形成します

BIOHAL Open Networkは、その他にも、病院の治験データだけではなく、R&Dフェーズの研究者のためのプラットフォームです。研究中の医療データに関わる人々がこのブロックチェーン上で、取引ができるようにします。患者が必要とする最新の医療情報や病院情報も、直接届けることができます。

がん検査結果確認
検査結果データの正確性
2018年9月現在
最新の検査方法では100%近い検出に成功!

BIOHALと他社サービス比較

BIOHAL非常に拡張性のあるブロックチェーンプラットフォームです。

Dappの開発向き
バイオテクノロジー認証プロトコルl
人工知能(AI)
製品化されたリキッドバイオプシー検査
病気の超早期発見
高セキュリティな健康記録

BIOHAL Open Networkのユースケース

リサーチデータの証明

データはBIOHAL Open Networkを介してエビデンスベースで守られます

リサーチデータのプロテクト

セキュアフォーマットでエコシステム上で暗号化されます

ビッグデータ

膨大なデータをオープンAPIインターフェースでユーザーの承認をもとに連携できます

エコシステム

個人が管理するデータで診断や治療に最適な情報を適切に集め共有できます

スマートブロックチェーン

人工知能によりユーザーが管理するデータを分析して適切なトランザクションを実現します

PONトークン

コミュニティに属する各ユーザーがエコシステム上で取引ができるようになります

BIOHAL Open Networkのエコシステム

コミュニティの中での役割

一般ユーザー(患者)

医師

病院

製薬会社

保険会社

スポンサー/投資家

国際倫理委員会

研究者

研究施設

専門家

調整役

ビッグデータ

バイオ予防医学の市場に、BIOHAL Open Networkで参加しませんか

我々は、がんの超早期発見、がんの治療法の効果的な監視方法について特化してきた、遺伝子医学とブロックチェーン技術を持つ企業です。

PROTEOがん検査
圧倒的に高精度の世界初の超早期がん検査

WhitePaper
ダウンロード

PROTEOのご紹介

PROTEOは、MYTECHによって開発されて商品化されたLiquid Biopsy検査です。

理論上約1ミリの超早期がんも検出できる技術です。 プロテオは『ヌクレオソーム』を測る技術の国際特許を取得しています。「プロテオ検査」は、「分子レベルのがん物質」検出に世界で初めて成功しています。
がん関連物質の量を数値化して確認できる唯一の検査法です。
また、乳幼児(小児がん)検査から高齢者までの幅広い年齢を対象にがん検査を行える唯一の検査法です。
検体は、国際郵便を利用して検査機関まで送付する事が出来ます。そのため、国際郵便の取扱地域の全てが検査可能地域となります。 潜在的需要は世界人口の76億人全てが対象になりえます。

ステージ0~の超早期発見
(治療が効果的である)

低侵襲である
(身体的苦痛が極めて少ない)

医療被曝が無い
(妊婦期の検査が可能)

検査前の食事制限が不要
(いつでも検査できる)

自己採血キットで自宅採血
(医療格差が無くなる)

血液成分から、がん関連物質やアルツハイマー関連物質を定量的に短時間に見つける検査法ができれば、がんやアルツハイマーの治療に役立つだけでなく、世界的な医療費削減にも大きく貢献することができます。

PROTEOは、がん関連物質だけでなく、アルツハイマー関連物質、リューマチ関連物質など他の病気についても、定量的に短時間に見つける検査法になりえます。これが、PROTEOが、Open Networkの主要な役割を果たす理由なのです。

研究成果の紹介

PROTEOの技術は、基礎研究、臨床試験で成功しており、その結果については、以下のように世界中で紹介されています。

リキッドバイオプシー業界の課題について

リキッドバイオプシーは、検査者に負担が少なく、理想的ではあります。 これまでリキッドバイオプシーの「がんマーカー」としては、エクソソームや血中循環腫瘍細胞 (CTC:Circulating Tumor Cells)、がん細胞に由来する DNA (ctDNA;Circulating tumor DNA)の研究発表は知られていますが、実用化には至っていません。

これらのマーカー物質は、血液から取り出した瞬間から失活が始まります。血中の存在量も極めて少なくターゲット物質のみを直接取り出すことも困難であるため定量的検出には不向きです。また、検出までのプロトコルが複雑で長時間必要なため実用化の妨げになっています。

この市場の可能性

リキッドバイオプシー検査による、”がん”の超早期発見は、これまで以上に注目されています。
市場調査会社の調査によると、この市場は急速に成長しており、年間100億ドルともいわれています。
投資銀行の”Piper Jaffray”によると、Liquid Biopsyの市場は既に38企業によって開発が進められています。アナリストによると、アメリカ国内だけでも、Liquid Biopsyによる遺伝子検査市場は200億ドルから400億ドルになると言われています。

1B

世界のがん患者数の増加

1,000s

バイオテクノロジー研究者数

40M

PROTEO検査のニーズ

$150B+

医療市場におけるM&Aの数
(過去3年間の間)

PONトークンセールについて

PONの所有者は、以下のような機会を得ることができます。

•データの提供者となり、バイオデータを必要とするサービスプロバイダーに提供して、報酬を得られます。
•バイオデータ蓄積によるトークン価値の向上が期待できます。
•仮想通貨取引所で、その時の市場価格でトークンを自由に販売できます。
•超早期発見をして欲しいと考えている、次の病気を選ぶ際に、優先的に投票することができます。
•PROTEOのがん検査を受けることができます。

トークンの詳細について

今回のPRE-ICOの販売価格

1 PON = 0.06 USD

一般価格

1 PON = 0.10 USD

プラットフォーム

Ethereum

お支払い可能な仮想通貨

ETH, BTC, XRP

最低募集額(合計)

5,000,000 USD

最大募集額(合計)

550,000,000 USD

ロードマップ

2018 - 2023

Phase01

  • 1st Quater, 2018

    非中央集権型医療ブロックチェーンプロジェクト開始

  • 2nd Quater, 2018

    バイオ認証のデモアプリの開発を開始

Phase02

  • 3rd Quater, 2018

    PROTEO ICOの開始

  • 3rd Quater, 2018

    バイオ認証Dappのβ版リリース

Phase03

  • 2nd Quater, 2019

    Liquid Biopsyの研究施設の増設

  • 2nd Quater, 2019

    BIOHAL Open Networkのα版のリリース

メンバー

Free Template by uiCookies

CEO / BIOHALプロジェクト
Free Template by uiCookies
Medical Advisor
M.D./Ph.D./Bio Technical Officer
Free Template by uiCookies
Medical Advisor
M.D./Ph.D./Bio Technical Officer
Free Template by uiCookies
CTO/Medical Advisor/M.D.
Bio Technical Officer
chikamatsu
Healthcare Medical Advisor
Bio Technical Officer
Raj

Legal Advisor

パートナーの紹介

メディアでの紹介実績

現在、日本の研究所でProteo Liquid Biopsyがん検査を受けることができます!

6,000PONトークンで、誰よりも先に検査を受けることができます。検査の予約は、https://www.biohal.ioからどうぞ

関連資料

CEOからのメッセージ
ターゲット市場
PROTEOの優位性